8/23〜24  火星大接近MT
世間では「今年6万年ぶりに火星が地球に最接近する」っと連日各マスメディアが報道をするようになって来ました。

すると、BSC滋賀のシガ雄さんが「見に行きたいですねぇ〜」とBBSに書き込みを始め、
それがアウトドア好きのBSC-Hに伝わり、今回のMT開催となりました。

場所は何処が良いか?と相談した結果、長野県木曾御岳山に決定!
ルートも野麦峠経由とかなり楽しめそうな道をセレクト。いざ、壮大な天体ショーの見物に出発です♪

今回の参加者は、まっくす@おやっぢさん・AAさん・えむさん夫妻・ダントン夫妻の6名。
企画&立案し、行く気満々だったシガ雄さんは・・・仕事の都合で涙のドタキャン!
同じくはりしんさんも望遠鏡&デジカメまで購入したのに仕事の都合で撃沈!
小桜てつさん&アラレさんも(T.T)

さて・・・3ヶ月連続!の野営MT、今回はどうなりますやら・・・(謎)

当日は出発地点がてんでバラバラ(笑)なので、まっくす@おやっぢさん&えむ夫妻がR19で待ち合わせ
AAさん&ダントン夫妻は高山付近の道の駅でそれぞれ待ち合わせ。一路木曾御嶽山へ向かいました。


ななもり清見



お助け小屋!?



昔のポスター



その2(笑)



ちょっと貧相?な
メニュー^^;

AAさん&ダントン夫妻はシガ雄さんの推奨ルートを行く事になりましたが・・・
これが結構ハードな野麦峠越え。バイクで行くには楽しめるコースですが、
キャンプ用品満載のダントン号@4輪にはちと・・・
途中えむさんからメールが入りましたので「あとで返信すれば良いか?」と思い放逐(ーー;)
昼食時に返信しようとしたら「圏外」・・・駄目ジャン!
急いで(実はまったり)昼食を峠の茶屋で済ませ、目的地へ向かいました。

とりあえずR19へ無事たどり着きしばし休憩。
エムさんと連絡が取れたのですが、お互いの居場所に距離が有りましたので、
そのまま先遣隊?として木曾御嶽山頂上へと向かいました。


お出迎えの
野猿くん(笑)



ドラマの
1シーン?



タンデムで到着の
エム夫妻



おやっぢさんも
無事到着



気圧の悪戯で
こんな状態


ここで気付いた方も居るでしょうが、今回まともにBS乗ってきたのはエムさん夫妻のみ(笑)
おやっぢさん&AAさんはOFF車、ダントンは4輪。まぁ〜細かい?事にはこだわらない当クラブって事で<(_ _)>

到着したのは良いけれど、問題は野営地。なんせここにはキャンプ場なるものは存在せず。
集合地点は普通の駐車場しかなく、そこは御来光目当ての一般登山客で一杯。

偵察隊?を編成し周囲を探索。すると・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ・・・発見♪
そこは・・・シーズンオフのスキー場!当然使用されておりませんのでそこで野営する事に決定しました。
(施設関係者の方ごめんなさいm(__)m)



テント張り中



夕飯買い忘れで
急遽出動^^;


まずは腹ごしらえ



どうぞ〜



ゆでただけの
ウィンナー


湾岸ラーメン
試食中(笑)


火星は何処?



寒〜



火星発見!



こぞって観測中


各々テント設営場所を確保、とりあえず寝床確保。しかし・・・夕飯を仕入れるのを忘れてたダントン夫妻は、
ふもとのコンビニ(もどき)まで調達に出かけるはめに(苦笑)。その間、夕食&観測準備は着々と進められました。

観測前に当然のごとく夕食を(笑)。そこにテーブル、椅子、ガスバーナー、ランタン、食料etc・・・

今回はシンプルに弁当中心(* ̄m ̄) ププッ

夏と言えど、山頂付近なんで少々冷え込みましたが、周りには街明かりも全く無いので天体観測には絶好のポイント♪
そこはまさに天然のプラネタリウム状態!街中では見られない天の川まではっきりくっきり見えましたヽ(^o^)丿
目的は火星観測ですが、それ以上の収穫でした。
写真が無いのが誠に残念・・・m(__)m

そして火星が何処かへ行ってしまうまで観測は続きました。
その後は・・・(__)。。ooOZZZZ



寒い朝
4:30AM



少々寝不足?



早々と撤収準備




周りには
何もありません



なんだ?あれ?


明けて2日目。夜中強風にテントが煽られ、うるさくて少々寝不足気味。
しかし、おやっぢさんだけは某小屋で一夜を明かし熟睡・・・かと思ったら夏らしい話をしてくれました。

「この場所って、下は樹木だけで道も何にも無いですよね?
それなのに夜中何か人の気配がしたんだよねぇ〜誰か歩いてたような・・・」
やっぱり霊峰、何か居たみたいです・・・{{ (>_<) }}



今回唯一のBS



準備完了♪



待ちくたびれ?


そして簡単な朝食を済ませ、この場を撤収→下山しました。
おやっぢさん&AAさんはOFF車のシングルなんで早々と下山。
タンデムのえむ夫妻がその後に続き、ダントン夫妻はのろまな4輪なんでまったり下山。
もう皆解散したと勝手に思い込んだダントン夫妻は、途中の御土産屋でお買い物(ーー;)
そうとは知らず、下山して皆さん待っていてくれた模様・・・すいません

しばし休憩の後、出発と一緒でバラバラに帰省の途につきました。皆さんお疲れ様でした!

いやぁ〜たまには天体観測ってのも良いもんですなぁ〜


集合写真です
右からえむ夫妻・ダントン・AAさん・まっくす@おやっぢさん・ダントン妻
(画像提供・AAさん&エムさん)
Reports目次
Topへ